スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
バトンの続き
まめ子さんのバトンの回答がまるでなかったので遅まきながらお答えします
あれから質問の内容を読み返して我ながらビックリでした

菊次郎と咲・・・
この名前を聞いてピンとこない人はあまりいないでしょうね。
そう、ドラマにもなった北野武氏のご両親のお名前です。
普段ドラマは一切見ないにも関わらず、うちら夫婦はこのドラマの大ファン

私の義父はダンナと知り合う前に他界してしまったのでお会いすることはありませんでしたが、
若かった頃はキレてお膳をひっくり返したとか
娘(ダンナ姉)の結婚の承諾を取りにきた義兄に「不幸にしたら承知しねぇぞ」
と言って、まな板に包丁を突き刺したとか
菊次郎さんを地でいくような人だったらしいんですわ汗;
(酔ってクダをまくようなことはしてないけど)
この菊次郎さんを見てると、なんだか他人とは思えない感じがするんですよね。

それでこのドラマにあやかって「菊次郎」と名づけたのです。
でも本当は「王子郎」も候補でした。
「たまごろう」じゃないですよ、「おうじろう」。
これは「オバケのQ太郎」にあやかってるんだけど、
「おうじ」「おうじ君」「王子様!」なんて呼べるのもいいな~と
だからもし2匹目を迎えて男の子だったら王子郎にしようと思ってました。
で、それ以上になったら「次郎シリーズ」にしようと。
「寅次郎」「しまじろう」とかね


名前がよろしくなかったのか、頑固なところは本物の菊次郎と同じだよ怒り
下が濡れるほどやります


そして念願の?2匹目を迎えることとなり、女の子だったので迷わず「咲」に。
これ以外にないでしょ、って感じで
ただし本物は「さき」さんなので、うちは漢字表記にしました。
呼び名は「しゃき」「しゃきちゃん」。
えぇ、赤ちゃんプレイと言われても甘んじて受けます
気持ちよさそうだねぇ

よく知らない人に「お名前は?」と聞かれ、答えると笑われます
ウケ狙いってわけじゃないんだけど・・・ま、場が和むのは確かですね。
そして「タケシはまだかぁ~?」とも言われます。
これはもう無理だけどね。

ある日突然咲ちゃんを連れてきて上手くやっていけるか心配だったけど
案ずるより産むが易しで、菊と咲、今ではお互いがなくてはならない存在になってると思います。
ケンカをすると激しいけど、実は仲良しってところも「菊次郎とさき」と同じかな?
なんだかんだ仲良し♪


絵文字名を入力してください3匹目をタケシにしたらカンペキだねっ
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
スポンサーサイト
[2008/11/21 10:33] | 菊次郎と咲 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<ナイスなベッド | ホーム | 犯人は誰だ!>>
コメントの投稿
そうですね~、そう言われたいような、でもやめて欲しいような・・・
なぜかビミョーな気がするけど。(笑)
義父は古い人間ですから、実はなんたって大正生まれなんですv-356

書き込みのことは全然気にしないでくださいね~v-433
逆に書いてくれる人が少ないのでまめ子さんやyunさんにプレッシャーがかかってるのではと、ちょっと心配だったりしてv-356
記事を立ち上げるのも、書き込みするのも義務とか義理とかになっちゃうと長続きしないんで、スルーしてくれちゃってv-426ですよ。
無理せず長ぁ~いお付き合いをお願いしますv-421
[2008/11/24 17:13] URL | まりも #- [ 編集 ]
後でコメ残そうと思いつつ気付けば読み逃げしそうな勢いで数日v-356
スミマセン!遅くなりました~。

私もてっきり北野武サンのファンかとばかり…。
義父サンとのつながりがあったんですねv-405
エピソード聞くと、なんだかすごいなあ…。
『不幸にしたら承知しねえぞ』と言われたいような…v-402
我が父は、結婚承諾挨拶の際に『返品お断りだよ。後悔しない?』なーんて
夫に言ってましたe-330
そう言われると、夫は、一瞬ためらったそうです(笑)チキショー!
なんて親なんでしょうe-286

3匹目は是非、タケシでっv-411e-287e-420
[2008/11/24 15:56] URL | yun #Wd6RxRj. [ 編集 ]
私も義父の話を聞いた時にはかなり驚きましたv-405
でもこんな武勇伝を持っている人もなかなかいないし、ある意味かっこいいかなとも思います。
ダンナは穏やかな人ですよ。
お膳ひっくり返しちゃうのはむしろ私の方だったりしてv-411
[2008/11/22 16:26] URL | まりも #- [ 編集 ]
バトン、すいませんv-433そして由来、ありがとうございます☆
私は単純に北野武のファンなのかな?と思ってたのですが、もっと奥が深かったんですね~v-398
ダンナさんのお父さんのエピソード、想像するだけでスゴイ!!!
まりもさんのだんなさんが、ブログで拝見する限りとっても穏やかそうな雰囲気持ってるだけに、びっくりです。

最後の写真の菊ちゃんと咲ちゃん、とってもいい感じ、いい写真。
なんだか本当に夫婦みたいですね~。
菊次郎と咲って名前、和の感じとか、雰囲気とか、すごい合ってて私好きですv-415
[2008/11/22 12:02] URL | まめ子 #yl2HcnkM [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://marimokikusaki.blog4.fc2.com/tb.php/87-42ccc304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
菊次郎と咲


菊咲の甘ぁ~い生活♪

菊咲のご紹介

まりも

Author:まりも
<菊次郎>
2005年9月15日生まれ
ワガママな甘えん坊
<咲ちゃん>
2006年12月29日生まれ
天真爛漫な女王様♪

最近の話

リンクその壱

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

リンクその弐

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。