スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
お守り
先週の土曜日、仕事から帰ると、こんな物が届いてました
IMG 194

送り主はプリモちゃんのママさんたかちんさん
中には応援のお手紙も入っていました
こんなにも皆さんに励まされ、本当にありがたいことです・・・


たかちんさんの旦那様、つまりプリちゃんパパはうちのダンナの同僚で、
昔ダイビングやっていた頃、私も一緒に伊豆へ潜りに行ったこともあるんですが、
当時は『ボクは結婚に興味ないから~』みたいな雰囲気だったのに
(あくまで私の主観ですが)
今では酔っ払うと
『プリモはね~』と、プリちゃんの話をず~っとしている
正真正銘の親バカ男子になってしまいました

私も今回のことで、職場の人に『半分ウツ』と言われてしまったし
自分にとっての存在がこんなにも大きいものになるとは
数年前には到底思えなかったですね~

もはや私にとって、もちろんこれを読んでくれている方にとっても
『犬は家族』ということだと、改めて感じた次第です。
しかも私なんて『犬』という表現さえ、躊躇いを感じる今日この頃。
重症ですね。
まっ、いっか


咲ちゃんの首輪に付けようと思ったけど、汚れちゃうから携帯に付けたよ
たかちんさん、ありがとね~


絵文字名を入力してくださいこれで絶対次の検査は大丈夫だ~
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2009/11/16 22:53] | 菊次郎と咲 | コメント(6)
<<冬の友 | ホーム | まさかの大逆転劇?>>
コメントの投稿
そうですね・・・ペットという線引きができなくなってきています。
以前義姉のうちで猫が亡くなり、火葬したものの埋葬できなくてお骨が自宅に置いたままという話を聞いたことがあるんですけど、
その時はそんなことしたら成仏できないし、割り切れないもんかな~、とも思ってました。
今はその時の義姉の気持ちがすごくわかります!
だって私なんか、菊咲にもしものことがあったら剥製にしたいと思ってるくらいだし。(しませんが!笑)
昔はうちの中で犬を飼うと「座敷犬」なんてバカにされてたところもあったし、服を着せてるなんてありえね~!ってそんな時代もあったけど、思いっきりそれやってる自分がいます。(笑)
時代に救われてるっていうか、犬に対する意識が向上したというか・・・
まっ、いい時代なんでしょうね、ホント。
[2009/11/20 23:31] URL | まりも #- [ 編集 ]
犬は家族、まさに私も最近感じてる事です。
それも辛い経験があったせいかも。。。
つらい時、側に居てくれて、何も話せないけど慰めてくれて、笑わせてくれて、
今はそれを共に乗り越えたような感じもあって、大きな存在なんだなって気付かされました。
前は、ペットと割り切るのが大事だと思ってたし、
犬をを子供の代わりにしてるつもりもないので、あんちゃんのママと言われるのにも
抵抗感を感じてたけど、今はあん豆のお母さんだなって思うようになりました。
だって家族だから!って感じでv-290
本当にかけがえのない家族の一員です☆
つらい事や悲しい事って、できれば避けたいけど、そこから得られるものってのもありますよね!お守りとお手紙も、人のやさしさをいっぱい感じますね~v-344
[2009/11/20 21:06] URL | まめ子 #yl2HcnkM [ 編集 ]
そっか、yunさんはもうすぐ3人の子持ち母さんですよね~v-10
人と犬では(もちろん猫やうさぎだって)生きているひとつの命ってことには変わりないはずなんだけど、なんだかんだ言って犬は貨物扱いだし、健康保険はないし、迷子になって保護者が現れなければわずか数日で「死」が待っている、それが悲しい現実ですね。
かわいそうな運命の子を救ってあげたいけど、せめてフレンチだけはとも思うけど、今はできないのも現実。
こんな現実に歯がゆさを感じます。
今私にできることは菊咲を幸せに過ごさせてあげること。
そしてできればいつか救いの手を差し伸べてあげたいと思ってます。
あ、なんかコメント違う方向行っちゃった・・・
[2009/11/17 17:15] URL | まりも #- [ 編集 ]
次の検査も心強いですね~!
お守りが咲ちゃんをし~っかり守ってくれますよv-398

私も『犬』っていう表現には躊躇しちゃうヒトリなので、お気持ちわかります。
それでも、友人を含め日頃覗いてくれる方の中には色々な捉え方の人が居るので、
『ワンコ』という表現で胡麻化しています(笑)
同じく『うちの子』って表現は『うちの仔』って書いてみたり(笑)
2ブヒ目を迎え入れた段階で周囲からは
子供ネタはタブーな雰囲気で避けられていたので、
今回うちののチビスケには驚かれましたが…。
ってか、ワタシもチビスケは授かりものと割り切っていたので驚きましたが。
私達夫婦にとってはフランもレオンも子供同然。
(夫は多少ヒトとワンコの線引きがありますが)これから3人の子持ちになると口にしています(笑)



[2009/11/17 11:50] URL | yun #Wd6RxRj. [ 編集 ]
ぶり母さん
そうなんですよ~。
「犬」って言いたくないけど人前で「うちの子」とも言いたくないし、ビミョーな位置づけです。
特にうちの場合人間の子供もいませんしね、「あそこんちには子供いないから犬が子供の代わりなのよ」みたいに思われるのも嫌だなとも思うわけです。
それも癪だから犬を飼うのを躊躇していたことは事実ありますが、今ではそんなこと勝手に思っとけ!とも思ってます。
そんなんで、いつまでもくだらないジレンマみたいなものも抱えていますv-12
[2009/11/17 09:39] URL | まりも #- [ 編集 ]
ペット用の御守りがあるなんて初めて知りました
優しさのこもった心強いプレゼントですね
これで 次の検査ものバッチリですよ~
まりもさんの 犬と言い難いという意味わかりますよ
以前は犬に服着せ「うちの子」て言ってる人に呆れてたけど
今では私もぶりを まるで四番目の子供みたいに思っています
[2009/11/16 23:31] URL | ぶりとにー母 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

菊次郎と咲


菊咲の甘ぁ~い生活♪

菊咲のご紹介

まりも

Author:まりも
<菊次郎>
2005年9月15日生まれ
ワガママな甘えん坊
<咲ちゃん>
2006年12月29日生まれ
天真爛漫な女王様♪

最近の話

リンクその壱

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

リンクその弐

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。