スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
まさかの・・・
もう先週のことですが、遊んでて咲ちゃんの足を踏んづけてしまいました

公園で遊んでいた時だったので、このまま病院へ直行しようかとも思ったけど
お財布持ってない(なくてもたぶん診てくれるけど)
家の方が近いし、とりあえず一旦帰宅することにしました

大きな声じゃ言えないけど、足を踏んづけることはめずらしいことじゃない
だけど今回はちょっと踏み応えがあって・・・

どうしよう、どうしよう・・・と思いながらの帰宅でしたが、
全く痛がるそぶりもなく、至って普通の歩行。
しかも友のおじさんに飛びついてのご挨拶までしているし

家に帰ってから足を洗ってよく見てみると、足がぷっくりと膨らんでいる部分がある
IMG 228

え?まさか骨折?まさか脱臼?
だけどそれならとても歩けるはずないしjumee☆think2
前からこんなのあったっけ???
なんだろう・・・と不安になり、結局病院へ行ってきました


私は骨のことばかり考えてたんだけど、先生によると骨じゃないとのこと。
骨にしては柔らかいということなんです。
もしかしたら軟骨かもしれないけど、どうもそうではないらしい。

『‘しこり,かもしれませんね』

『とりあえず湿疹も出ているので湿疹の薬を出します。
その薬がしこりにも効くかもしれないから一週間飲ませて様子を見ましょう。』


しこり・・・腫瘍・・・悪性・・・ガン・・・

私の中で嫌な連想ゲームがグルグル回り、咲ちゃんに何かあったらどうしよう
と半べそかきながら帰宅しました


******************************

そして一週間の投薬が終わり、先ほど病院へ行ってきました。
しこりの大きさは変わらず・・・でもしこりが少しだけ柔らかくなっているとのこと。
(この時点で先生はやっぱり骨ではなさそうだと判断)

注射器で中の組織を取ってみることに。
Image209.jpg
私ものん気にケータイで写メしてる場合じゃないんだけど、つい・・・

しこりの中身を取ると、みるみるしこりは無くなり平らに。
だけどこの中身、透明で糸を引くほどの粘り気がある液体。
先生もなんだかわからないので、一度顕微鏡で診て、
それでわからない場合は病理検査に出すということになりました。

結局今日の時点では原因も正体も不明のまま。
まだちょっと不安は残りますが、とりあえず悪性腫瘍というわけではなさそう・・・かな。
Image208.jpg
バリカンで毛を刈られて注射器2本刺され、血が滲んだかわいそうな咲ちゃんの足大泣き


絵文字名を入力してください笑い話で終わって欲しい
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2009/10/29 18:32] | 菊次郎と咲 | コメント(7)
<<まさかの・・・検査結果 | ホーム | 行っちゃヤダ!>>
コメントの投稿
パッチママさん

パッチ君もそんなことあったんですね~。
何もなくてよかったです。
でも軟骨??軟骨が出ることってあるんですか?
動物は喋ってくれないだけに不安になりますね。
日々の観察とかスキンシップが大事だな~と感じました。
[2009/11/01 07:00] URL | まりも #- [ 編集 ]
何でしょう?心配ですね・・・

我が家のパッチも前に、右足の踝のふくらみが気になり病院へ行きました。

多分軟骨でしょうとの事で済みました。

咲ちゃんも何でもないと良いですね!!
[2009/10/31 10:12] URL | パッチママ #nxzuATHA [ 編集 ]
まめ子さん&yunさん

昨日も病院へ行ってきました。
注射器で取った液体を、まずは先生が顕微鏡で診てみるというのでその結果を聞きに。

よくわからないんだけど、液体の中から「細胞が取れた」と。
先生は細胞が採取できそうな液体ではなさそうと判断してたのです。

顕微鏡で診た感じではなんだかよくわからないけど核分裂もしてるので活発な細胞なのかもしれないとのこと。
問題はこの細胞がなんだかわからないということなので、検体を検査機関に出すことになりました。
たぶん早ければ今日にでも診てもらえるかも?
ただ休日が入るので結果を聞くのは早くて来週月曜になりそうです。

いいものか、悪いものか・・・
とにかく悪い結果が出たら先生からすぐ電話が入ることになってるので、今は電話が鳴らないのを祈るばかりです・・・
[2009/10/31 07:16] URL | まりも #- [ 編集 ]
タイトル見て、、ドキドキしながら読まずにはいられませんでしたv-405
原因・正体がはっきりするまで、もうしばらく心穏やかではないですね。

咲ちゃんが痛がる様子じゃないのが救いかな。
これが痛がって痛がって…ともなれば、
罪の意識感じないではいられないですよねv-356
ホント、笑い話で終わると良いのですが…

踏み応え…私は先日、蹴り応えアリでした。
料理の最中、足元で重石のように動かないレオンちんv-403
存在に気付かず、思いっきり蹴り飛ばしました。
蹴られてもまだ動かない卑しいヤツです。
[2009/10/30 21:52] URL | yun #Wd6RxRj. [ 編集 ]
まさかの・・・ときたので、ドキドキしながら、何も無い事願いながら読みましたv-404
心配な日々でしたねv-409
謎の膨らみ、吸って消えたという事なので、少し安心しましたが、
原因がはっきりするまではまだ心配ですよねv-388
咲ちゃん、注射よくがんばったね~v-425
写メ見て、がんばれ、がんばれ!って力入ってる私が居ました。
きっと笑い話になる、私もそう思ってますv-217
[2009/10/30 16:04] URL | まめ子 #yl2HcnkM [ 編集 ]
ぶり母さん

早速のコメントありがとうございます。
先週の診察の時には本当にどうしようかと焦りましたが、
本人があまりに元気なので自分の中の悲壮感は消え去りました(笑)
先ほどダンナと話していたのですが、私たち的には
「タンコブ」じゃないかと収まっています。
こんなオチだったらいいなぁ~。
[2009/10/29 22:46] URL | まりも #- [ 編集 ]
お久しぶり~と読み進んでいくうち私までドキドキ緊張してきました
まりもさんも原因がハッキリするまでは不安ですよね…
私も気になります
早く笑い話の続編待っています。
[2009/10/29 21:06] URL | ぶりとにー母 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

菊次郎と咲


菊咲の甘ぁ~い生活♪

菊咲のご紹介

まりも

Author:まりも
<菊次郎>
2005年9月15日生まれ
ワガママな甘えん坊
<咲ちゃん>
2006年12月29日生まれ
天真爛漫な女王様♪

最近の話

リンクその壱

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

リンクその弐

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。