スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
シニアへ仲間入り

本日9月15日は我が菊次郎君のお誕生日です
7歳になりました

一般的には『シニア』ですが、まだまだ血気盛んな40代って感じです
だいぶ落ち着いてきたけど…
っつーかオヤジ

気まぐれであまのじゃくで、
食欲やにムラがあって、
散歩で座り込んだかと思うとを追いかけてグイグイ引っ張ったり、
咲ちゃんが怖くて尻込みしたり(笑)
一人放置されるとイジケてピーピー鳴いたり(笑)
16kgのデカブルで私の腰痛に響いたり、
と、まぁなんとも厄介なヤツなんですが、我が家の大切な一員です

寂しいけど犬生としては今すでに折り返し。
これからも元気に楽しく、共に歩んでいきたいと思ってます
スポンサーサイト
[2011/09/15 10:30] | 菊次郎と咲
帰ってこない…

ダンナハン、今晩は飲み会です

いつもより遅い帰宅に少々ご立腹のご様子
玄関でまだかまだかと待ち伏せ中
[2011/09/15 00:02] | 菊次郎と咲
バス停にて

いえ、本当はバス停ではありません。家の前の道路です。
でもバスは停まり、菊達はバスを待っているのです。

きちんとお話したことはなかったけど、私達夫婦には結婚当初から同居している義母がいます。
もうだいぶ高齢で、1年ほど前から怪しい感じだったのですが、
(気付かなかっただけで本当はもっと前からなのかも)
今年になってからいろいろあってGWの頃からデイサービスに通い始めました。
冒頭のバスとはデイサービスの送迎バスのことなのです。

楽しい話しでもないし、わざわざカミングアウトする必要もないんだけど、
最近になってようやくこの現実に向き合う覚悟ができたというか、
あきらめというか、とにかく自分的に一山越えた感があるので記事にしてみました。

菊達みたいなやんちゃなだと母のペースには合わないかもしれないけど、
豚の突進みたいに家中走り回る姿はいい刺激になってるのかもしれない。
(というポジティブシンキング)
私にとっても菊達は今まで以上に癒される存在になっていてくれているし
それはきっとダンナハンも同じだと思います。

日々本当にやりきれない気持ちで葛藤との戦いではありますが
どんな形であれ親の問題は避けて通れないものですね。
テキトーにがんばります。
[2011/09/10 18:24] | 菊次郎と咲
いっしょだね

人間の兄弟姉妹でもよく見かけますが、
うちの菊咲もやってます。
おんなじポーズでのお寝んね姿

寝姿そのものは普通なのに、同じポーズで並んで寝てるだけで、
どうしてこうも癒されるのでしょう
例えばこんな時、多頭飼いっていいな~って思います

シングルの方、どぉですか
[2011/09/09 10:25] | 菊次郎と咲
今読んでるんだけど!

新聞…今読んでんだよね

乗っからないで、菊ちゃん

 

なんて言ってたら咲ちゃんまで乗ってきたよ

おまけに新聞シャカシャカして破くし

(最近の咲ちゃんの流行り)

 

こんなことやってる間に社会面しか読めないまま出勤時間が迫り、

帰宅後もなんだかんだで読めないまま一日が過ぎ、

そして翌朝新に新聞が届くという…

 

新聞、やめよっかな

でもなんだかやめられないんだよね

(夕刊はやめました)

[2011/09/08 10:27] | 菊次郎と咲
菊次郎と咲


菊咲の甘ぁ~い生活♪

菊咲のご紹介

まりも

Author:まりも
<菊次郎>
2005年9月15日生まれ
ワガママな甘えん坊
<咲ちゃん>
2006年12月29日生まれ
天真爛漫な女王様♪

最近の話

リンクその壱

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

リンクその弐

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。