スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
陰薄い君

昨日マブダチのKiyoさんに『blog見たけど咲ちゃんばっかり
と言われたので『菊は駄犬だから5回に1回でいい
と返答しましたら非難を浴びたので久しぶりの登場です

前の記事で書いたように、あれからは散歩の途中で突然座り込むことはないけど、
先生にはヘルニアを引き起こす可能性もあるから一応注意するようにと言われました

だけどここ1年くらいはだいぶ落ち着いてきて、咲ちゃんとのバトルも減ってはきたとは言え、
始まればソファーから飛び降りてラリアートぶちかましてるし
それより階段かなぁ。
でも今さら無理だな、重いし…だって菊は16㌔弱

そんな菊も9月で7歳
もうすぐシニアの仲間入りなんだよね
スポンサーサイト
[2011/05/31 14:59] | 菊次郎と咲
サンチェ

昨朝の散歩にて。
見知らぬおじさんに声をかけられました。

『太ってるね~』
…まっ事実だし

『きれいだね~、家で飼ってるの?』
誉められた

『サンチェはどこ?』
…サンチェ…サンチェってなんだ
昔巨人にサンチェってピッチャーがいたな

いやいや、そのサンチェじゃないって
何度か聞き返したけどこれ以上聞き返すのは失礼だし、どうしよ

と思ってたけど、わかった

『産地はどこ』でした
野菜かよっ

いや、コブタだから正しい質問なのかもしれない
[2011/05/28 07:42] | 菊次郎と咲
ボール探しの旅

近所にて散歩なう

咲ちゃんまたまたボールゲットです
ここ2~3日、やけに執着するポイントがあるなとは思っていたけど、
植え込みの中にボールがあったとは…やはり…

咲ちゃんにとって
人生とはボール探しの旅であり
ボール探しの旅とは人生である。
って感じ

Nakataのパクリでした
[2011/05/26 16:10] | 菊次郎と咲
だからそれはぁ!

おもちゃじゃないってば

昨晩、ダンナハンの使用済ハンカチをいつのまにかゲットしていた咲ちゃん
こうなったら絶対離さないので放置してたら、ずーっとずーっとこのまま噛んでました
ものすごい歯型が付いてた~

『ホラ大切なもの、アタチ持ってるよ。いいの
って一生懸命見せに来る咲ちゃん。
お風呂場にも見せに来てました
ドアの磨りガラス越しに見えた時には思わず笑っちゃって、
やっぱりかわいくなっちゃいました~
ハイ、親バカです
[2011/05/24 10:39] | 菊次郎と咲
ねばってみたけど

おもちゃの棚に向かってギュルギュルしてる咲ちゃん
めんどくさいから放置してたらいつのまにか静かになって…

気がついたら奥の方へ行って(奥は洗面台)、
遠くから淋しそうにこちらを見ていました

ちょっとかわいそうになったけど、
そんな咲ちゃんが最高にかわいいと思った土曜の夜でした
[2011/05/23 10:50] | 菊次郎と咲
エゴイスト
私が保護した迷子の彼

実はあの記事をUPした後すぐ、東京都の収容動物情報に出てしまいました。
GWの為か、警察からの移送が伸びていたのかもしれません。
そして先日、収容期限が過ぎました。
結局何もしてあげず、ただ時間が過ぎるのを待つだけだった私はエゴイストであると認めます。
だけど。

間違いなく何年かは人間の手によって生かされてきた彼。
この世の中に世話をしてきた誰かが必ずいる。
どれだけ大事にされていたかはわからないけど、家族の一員として迎え入れられたのだろうし、彼も飼い主を信頼していたはず。
なぜ探してやらない?

彼が不憫でなりません。
そして彼のような子がまだまだたくさんいる現実。
福島では原発で残されて飢えて衰弱して死んでいった犬や猫、家畜たちがたくさんいる現実。
家畜の安楽死という案が出ている現実。
なんともやり切れない気持ちでいっぱいです。
[2011/05/20 15:36] | 菊次郎と咲
いちゃいちゃ
59~00
これ、毎晩の光景です

咲ちゃんは父ちゃんが好き
もちろん私のことも好きでいてくれてるだろうけど・・・

もう自分の中では『夕飯時は父ちゃんに抱っこ
がルーティン化されているようで、ダンナハンの椅子の隣で待ち構えています

咲ちゃんは『早よ座れ』と訴えてるし、
それをいいことにダンナハンは手伝わないし…
もう勝手にやってくれよ
[2011/05/18 09:54] | 菊次郎と咲
仮病?

今朝の菊ちゃん。

土手でいつものおじさんに会いました。
咲ちゃんは先に行かせてヨシヨシしてもらって、
私と菊は一緒に(リード付けて)後から追いかけ始めた時…

菊は1、2歩歩いちゃ丸まって停止し、
(他にもこういう動きする子いないかな?菊はたまにやります。原因不明)
3回目に『ギャン!』と発声して丸まってしまいました

すぐ立ち上がったんだけど、菊がこんな声出すことなんてないし、ちょっと足も震えてる
そんな様子におじさんも咲ちゃんも、遠くから心配そうに見ていました

少ししてからヨタヨタ歩きだし、おじさんの元までたどり着いた頃には元気に挨拶してました
『急に走ったからかな』なんて、おじさんと話してたんだけど…
帰り道も普通に歩いてたので大丈夫だと思うけど、ちょっと心配なので、これから病院へ連れて行きます
どうせフィラリアもらいに行かなきゃいけないし

いつものわがまま&自己主張のような気もするんだけどね



[2011/05/16 15:52] | 菊次郎と咲
水元なう

っていうか、もう撤収なんですが

久しぶりの休み
早起きして水元へ行ってきました
天気がよくて暑いけど、木陰はひんやり
気持ちのよいお散歩でした

あぁ、だけどこんな日はもいいけど行きたいなぁ、なんてことも思っちゃう
でもこの幸せそうな顔には代えられないけどね
[2011/05/15 09:52] | 菊次郎と咲
姉妹と言えど

最近の咲ちゃんの流行り。
おもちゃがある棚に向かってギュルギュル言うこと
うざい…

この時はコンビニ袋をどこからか持ってきて遊び始めたところ
なにがいいんだか、いったんくわえると離しません

執着心、独占欲が強くて最近ますます女王様に磨きがかかってます
姉妹犬の『あん豆ちゃん』なんか、最近生まれた赤ちゃんにとっても優しい様子
同じ日同じお腹から生まれたのに、こんなにも違うものかねぇ

やっぱ育った環境だね。

ってことは飼い主か

[2011/05/14 07:57] | 菊次郎と咲
まかない応援団

昨晩、トッピングにする豚モツを茹でて細かく切っていると
おいしそうなニオイにつられた応援団がやってきました

もちろん、その声援にお応えして、ほんの少しおすそ分けしてあげましたよ

甘やかしちゃいけないのはわかってるけどさ…
[2011/05/13 10:25] | 菊次郎と咲
善か悪か

連休前のある日の夕方、菊達の散歩の帰り、小学生の女の子達が犬を連れていました。
が、首輪はあるけどリードなし。
聞けば迷子犬なのだと。
女の子達は一生懸命世話してるつもりらしいけど、どうせ家には連れて帰れないだろうし、半分おもちゃ状態だし、らちあかないので『おばちゃんがなんとかするから』と、私が一時保護をすることにしました。

しかし菊はもちろん、咲ちゃんもすごい勢いで怒るし
仕方ないのでいったん帰宅し、菊達は家に入れて、その子は外に繋ぎ、とりあえず水とご飯を与えて様子をみました。

タマタマ付きのこの子はボロい首輪だけど、毛並みも綺麗だしお利口さん
後述の先生の話しではサカリの時期だから脱走したのではないかと。
一応それなりにちゃんと飼われてた子ではないかと推測しました。


しかしなんとかしないと…
あの様子では、とても菊達と仲良くできるとは思えない
とにかく近所の掛かり付け医ともう一軒の病院へ連れて、診たことあるか聞きに行きました

結果は…ダメでした

一応マイクロチップの確認をしてもらったけど反応せず
こうなったら我が家で一時保護継続しながら自力で探すか…
と思ったけど、先生曰く、

まずは近隣警察署へ連絡
(横の連携は望めないので近隣4署程度)
保健所
あとは動物愛護協会
へ連絡した方がいいとのこと。

ふ~、正直大変なことをしょい込んだ感は否めない。
しかし乗り掛かった船だ、やるしかないか
と帰宅後、まずは我が家管轄の警察署へ連絡しました。

すると

『あ~じゃあパトカー向かわせますね』
と、アッサリ&速攻パトカーがやってきて、彼は引き取られてしまいました

お巡りさんが怖くて私にしがみついた彼。
心臓の鼓動が伝わってきました
わずかな時間だったけど、私と彼の間には間違いなく信頼関係が築けていたのだと実感。
そんな彼を引き渡していいのだろうか。
しかし現実問題として引き取ることはできない。
そんな葛藤の中、案外すんなりパトカーに乗ってくれたのが唯一の救いでした。

あれから10日以上経ち、東京都の保健所の保護犬情報に出て来ないので、警察署で飼い主さんと再会できたのかな、そうであって欲しいと願う今日この頃。
引き取ってもらった警察署へ確認すればいいのかもしれないけど、残ってるからと言って、私が里親になることができない現実。
いたずらに確認したところで何もできないなら、もう何もしない方がいいのだとは思いつつ…
なんだか悶々とした日々を送っておりました

これでよかったのか、私はいい事をしたのだろうか、もしかしたら悪いことをしたのかもしれない。
ご批判は甘んじて受けます。
けど、きっと正解なんてない。
もちろん、私が一時預かりすればいい話しなんだけど、それは無理だから。
書くのはやめようかとも思ったけど、彼との出会いを日記に留めておくことにしました。

お家に帰れていますように。
そしてごめんね。
[2011/05/12 10:39] | 菊次郎と咲
1年前に戻りたい…

今年のGWは10年以上ぶりに仕事がないという、まさにゴールデンな連休でした
ずーっと気になってた押し入れの中のお宝を思いっ切り捨てまくってスッキリしたり
(まだまだあるけど)
3年ぶりに植木の植え替えなんかもして、胸のつかえが取れた感があります
まぁおかげでちっとも身体は休まりませんでしたが


私の怪我も、まだ違和感、筋力が戻り切らないなど完全ではないものの、ようやく再開できそうになってきたし、
地震の影響で仕事がドタバタだったのも、なんとか落ち着きを取り戻してきました
去年の今頃と同じ身体、同じ生活を取り戻したいなぁ

しかし原発、節電、増税、これからのことを考えると気が滅入る時もあるけど、がんばらないとね


今日の東京は降ったり止んだり
ちょうど雨が止んだ隙に散歩に出たら、公園に潰れたサッカーボールがあって、
引っ張りっこでエネルギー消費する二人
歩き回らなくて済んでラッキーでした
[2011/05/11 10:38] | 菊次郎と咲
菊次郎と咲


菊咲の甘ぁ~い生活♪

菊咲のご紹介

まりも

Author:まりも
<菊次郎>
2005年9月15日生まれ
ワガママな甘えん坊
<咲ちゃん>
2006年12月29日生まれ
天真爛漫な女王様♪

最近の話

リンクその壱

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

リンクその弐

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。